PAGE TOP

ホットヨガとヨガとの違い

YOGA-NET.JP

ホットヨガについて

ホットヨガとヨガとの違い

「ヨガとホットヨガ、どちらが良いのだろう?」と迷っている方もいると思います。これから、ヨガを習おうと考えている方は、「どっちを選ぼう?」と迷っている方もいるでしょう。

では、ホットヨガとヨガの違いについて、ご紹介しましょう。まず、通常のヨガというのは、部屋の中と変わらない温度、湿度の中でポーズを作っていくことになります。もちろん、マイペースに進めていくことが出来ますから、無理をする必要はありません。しかし、ヨガの場合には通常の温度となっていますから、体を動かしているにも関わらず「あまり、汗をかかなくて物足りない」と感じる方もいるでしょう。その点、ホットヨガの場合には、スタジオに入った瞬間から体が温まり、「暑いなぁ」と感じる方も多いでしょう。この環境でポーズを作っていくことになりますから、当然汗がかきやすくなります。汗をかきやすいということは、それだけ代謝を高めることも出来ますし、精神的にもリラックスした状態を作ることが出来るでしょう。また、ホットヨガの場合には、体を温めて動かすことになりますから、筋肉も伸びやすく、怪我をする心配もありません。特に、久しぶりに体を動かす方の場合には、突然体を動かすことで、筋肉などに負担がかかってしまうこともありますから、ホットヨガの方が安心して体を動かせるかもしれませんね。

このように、ホットヨガとヨガはポーズを作っていくという点では変わりありませんが、環境が変わってくるため、体への効果が変わってきます。

関連記事
ホットヨガとヨガとの違い
ホットヨガの知識
ホットヨガの効果
ホットヨガのスタジオ探し
ホットヨガの費用
Copyright (c) 2014 YOGA-NET.JP All rights reserved.